金曜9-中3(村岡先生)

学志舎 村岡です。
いよいよ7月になりました。

暑い日々が続きます。
水分補給を欠かさず、健康管理に努めるようにしてください。

期末テスト、おつかれさまでした。
今週、中3難関は模擬試験の過去問、中3応用は英語テキストの総仕上げでした。

難関クラスは、今まで蓄えた基礎力を使って英文を多読していく季節になります。
応用クラスは、配布テキストを丁寧に直しながら基礎を固めていきましょう。

中3夏期講習の英語以外の文系科目について簡単に触れておくと、
社会は全単元を一気に解説し、学志舎のオリジナルプリント取り組む予定です。
また国語については過去問を中心に読解力&得点力を上げていく予定です。
漢字については各自の頑張りに期待します。
スキマ時間を有効活用して仕上げてください。

ということで、今は英語の頑張り時ですね。
テキストや配布プリントでは英語の長文を扱っていく予定です。
必ず黙読→音読を繰り返し、英語の語順で内容理解を意識しましょう!

自立学習で取り組む長文は、同じテーマや内容で構いません。
学志舎には、内容を覚えてしまうくらいやりきり驚異の英語力を身につけた先輩がたくさんいます。
これぐらいでいいかな?と満足するのではなく、
「ここまでは誰でもやる」という気持ちでやりきりましょう。

学志舎の中3生は今まで生きてきた中で最もアツい夏に突入します。
部活を引退した塾生も、これから大事な大会が控えている塾生もいると思いますが、
学志舎講師一同、全力で応援します。
気張っていきましょう!

この記事を書いた人

大学卒業後、大手広告会社で営業や人事を経験。
その後、企業や自治体、大学での講演活動に活躍の幅を広げる。
採用の仕事において面接した学生数は1万人超。
2017年秋、布施塾長の教育理念に共感し学志舎に参画。
以降、小中学生の文系授業を担当。

都立中学への細やかな作文指導が強み。
都立高校の推薦入試においては、塾業界随一の面接経験、集団討論の経験を活かし、毎年、驚異の合格結果を出し続けている。
直近5年間では都立推薦入試において74名を合格に導く。(1教室での実績)

多様な経験をしてきた強みを活かし、日々の学習を通じて社会で活躍できるような視座を子供たちに持たせることが目標。

一生ものの記述力をつけたい小学生。
そして内申アップ、推薦合格を勝ち取りたい中学生は、学志舎で待っています!

目次
閉じる