【内申+12up】

三鷹1中の中3生から早く開けてもらいたいとのことですので、

12/1(火)15:00オープンとします。活用していきましょう。

 

先週より「仮内申」が発表され始めています。

開校6年目の学志舎ですが、今年初めて「9科オール5」の塾生が誕生しました。

おめでとうございました。

また「5科オール5」の塾生は現段階で8人。

「9科44や43」の報告もたくさん受けています。

皆、内申upしての結果ですので、本当に素晴らしいと思います。

全体としても内申upの報告が続いておりますが、

定期テストの点数に平常点(授業態度や提出物)を評価して頂いたおかげで、

内申upしている塾生もたくさん出ました。

学校の先生方にそのあたりの姿勢を評価して頂いたこと、先生方には本当に有難く感じております。

親御様におかれましても、春のセミナーや学志舎通信で時折お伝えさせて頂いたアドバイスを

実行して頂いたおかげで出せた成果でもあると思います。まずはお疲れさまでした。

本人の頑張りが一番大きいのはもちろんなのですが、学志舎の中3生全体で盛り上がって、

突き進み、周りの色々な人のお蔭で出せたものです。

塾生達にもそのあたり、感謝できる人であってもらいたいと思います。

中でも一番驚いたのは、中1(1学期)9科内申29スタートで、今回41まで成長した子です。

学年110位→23位(いずれも想定)です。

しかも内申が取りにくいと言われている三鷹市の学校の子です。

おそらく自分でも信じられない結果だったと思います。おめでとうございます。

内申up、本当に嬉しいですね。

ですが、まだスタート地点に立ったに過ぎません。

ここからです。一緒に、愚直に歩みを進めていきましょう。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

コメント

コメントする

目次
閉じる