親御様メッセージ(2020年 都立駒場高校7)

『あった!』小雨の降る中、傘の合間をぬい、その番号は飛び込んできました。もぅ興奮で人目も憚らず娘を抱きしめました。感動しました。熱い想いが止まりませんでした。本当に頑張っている姿を観てきたので、家族にとっても最高の一日となりました。私が心掛けたことは四点。【1】レクリエーション係【2】食事は一緒にする【3】勉強環境【4】最終判断は娘が下すでした。

 

【1】レクリエーション係

とにかく会話を増やし、更に聞き役に徹する。ポジティブな話題には大きく共感し、ネガティブな話題には、励まし続けました。また、折を見てバッティングセンターやゴルフの打ち放しに誘い、ストレス発散していました。

 

【2】食事は一緒にする

どんなに遅くなっても必ず一緒に夕食を摂る。バランスと消化に良いものを考え提供しました。試験間近からはマヌカハニーも取り入れ、風邪予防に努めました。

 

【3】勉強環境

言う迄もなく、学志舎は熱く楽しく解る講義に加え、努力家の生徒さん達と切磋琢磨できる贅沢な環境。1分でも早く教室に着くことを徹底しました。毎日、楽しくて仕方ないと、良く話してくれました。特に三鷹一中の渡辺さんには親子共々、感謝の気持ちで一杯です。彼女を目標に頑張ることで、高いモチベーションを維持出来ました。

 

【4】最終判断は娘が下す

熟考し選択させることで責任を負い、成長することが出来ます。布施先生、村岡先生にも沢山アドバイスを頂き、合格に導いて下さいました。学志舎を選んだ娘は大正解でした。まだまだ書ききれないエピソードがありますが、充実した高校生活を送りながら、チーム学志舎のOGとして微力ながらもお手伝い出来ることがありましたら是非、学び舎にお邪魔させて下さい。本当に有難う御座いました。