親御様メッセージ(2021年 都立国分寺高校1)

都立国分寺高校(K様)

息子がお世話になったのは、中学2年の冬季講習からです。当初目指すこともできないと思われていたレベルの都立高校に合格できたのは、布施塾長・村岡先生のご指導のおかげです。合格までの1年3か月、短い間でしたが本当にありがとうございました。

特に印象に残っているのは、コロナ禍の緊急事態宣言での学志舎の対応

私が特に印象に残っているのは、コロナ禍の緊急事態宣言での学志舎の対応でした。早々に動画での講義を実施してくださり、Zoomを使った自習も実施していただきました。学習習慣が途切れることがないよう、リモートで自習をサポートいただいたことで、春から夏にかけての成績アップにつながったと感じています。

説明内容・資料ともにこれまでの実績に裏打ちされた納得感のあるもの

もう一つ印象に残っているは、学志舎のセミナーです。説明内容・資料ともにこれまでの実績に裏打ちされた納得感のあるものでした。秋のセミナー動画で、志望校の推薦入試を検討する際の方針として「一般入試で合格する力がある子は推薦入試を受けてよい良いが、基準を満たさない場合は推薦対策に時間をかけることはできないので推薦は諦める」とし、その基準と理由をとても明確に示していただきました。このときのお話は本当に納得感のある内容で、志望校選びと推薦対応の大きな指針になりました。結果は、志望校の推薦入試は不合格でしたが、一般入試でリベンジしました。

学志舎と同じ方向で子供に接することができました

親として誤算だったのは、推薦入試が不合格となってから、息子が全く勉強に集中できなくなったことでした。息子は推薦入試で「合格したい」という気持ちが強すぎて、気持ちの切り替えができませんでした。これまでの人生で挫折を味わうこともなかったですし、すぐに立ち直れないことも予想し、事前に心の持ちようを家族で十分話あっておくべきでした。しかし、そのような状況においても、塾長先生・村岡先生は最後まで丁寧にサポートしてくださいました。学志舎は大手の塾と違い、塾としての取り組み姿勢や考え方がはっきりしており、また一貫していることにとても安心感がありました。ホームページを頻繁に更新され、情報を提供いただけるので、家庭においても学志舎と同じ方向で子供に接することができました。学志舎で学び、先生方に支えられながら、高校受験を通じて様々経験ができたことは必ず息子の人生に大きなプラスになったと思っています。本当にありがとうございました。