親御様メッセージ(2021年 都立豊多摩高校4)

都立豊多摩高校(N様)

この度、布施塾長と村岡先生の熱心なご指導のお陰で豊多摩高校に合格することが出来ました。心より感謝申し上げます。

学校や他塾ではありえない、

息子は自分から勉強に向かう姿勢があまり見られず、定期テスト前の自習などほぼ参加せず週2回の授業だけをこなしている状態でした。しかし、中3の途中からようやく受験に対して意識をし始め、内申を取りにいく努力が見られるようになりました。布施塾長から内申の重要性を教えてもらっていたことで、各教科の先生に質問をしにいったり授業で発言をしたりと積極的に行動していました。夏期講習、冬期講習では学志舎ならではのスケジュールで朝は学校と同じ時間から勉強をスタート、午後までしっかり授業を受けた後、自習…その日々の勉強は息子にとって貴重な体験になったのではないかと思います。しかし、やはり一番影響を受けたのは推薦対策だと思います。推薦入試までの2週間毎日塾に通い小論文と面接の対策だけを徹底的に行って頂きました。村岡先生の的確なアドバイスや、サポートに来ていただいたたくさんの先輩方を見本にし、仲間からも話し方や姿勢など助言をもらいとても密度の濃い時間を過ごしたようです。学校や他塾ではありえない、1人1人意識の高い学志舎の塾生とだからこそできた時間なのだと思います。

今までにはない意欲と集中力で

しかし推薦入試は残念な結果に終わり、一般入試を目指すことになりました。一般入試は豊多摩高校ではなくもう1つランクを下げた高校を受けることに決めていましたが、推薦対策の特訓中に豊多摩への思いが強くなったことや不合格への悔しさが残りどちらを受験するか悩んでしまいました。塾長にメールで相談し、頂いたメールで背中を押してもらったことから、豊多摩高校へ挑戦することにしました。受験日までの数週間、気持ちを入れ替え今までにはない意欲と集中力で勉強に励んでいました。試験当日は今までの時間が自信を付けてくれたのかあまり緊張せず受験に挑むことができ、努力が実り無事に合格することが出来ました。約4年間、学志舎で学べたことにとても感謝しております。これからも、学志舎で大きく成長した息子を信じて、全力でサポートしていきたいと思います。本当にありがとうございました。