親御様メッセージ(2021年 都立駒場高校3)※推薦合格

都立駒場高校(S様) ※推薦合格

この度、都立駒場高校に推薦で合格いたしました。我が子ながらお見事でした。塾に通うのは2年生の後半でいいかなぐらいに考えていたのですが、やはり気が緩む2年生のスタートからがいいと思い塾探しを始め、3つの塾を体験しました。

他の塾にない熱いものが伝わりました

学志舎での体験と面談は親子して緊張していましたが、他の塾にない熱いものが伝わりました。この子には学志舎が合っているなと思ったら、娘も何か感じるものがあったのか学志舎にすると言いました。面談の時に駒場高校の話を聞き2年生の夏休みに学校説明会に参加してからは駒場一筋でした。

推薦の特訓が始まる頃には塾から帰ってくる娘の表情がイキイキとしてきた

入塾してからは、問題を解くスピードを上げること、内申を上げることの大切さを叩き込んでいただき、学校内での活動も積極的に取り組み、推薦で駒場に合格するために一生懸命がんばっていました。しかし、いつも穏やかな娘ですが、3年生になってから不安や迷いがあったのか、会話のない時期がありました。が、「子供の応援団でいてあげて欲しい」という塾長の言葉や「自分が受験生だった時のことを思い出して、言われたら嫌なことは控えて下さい」という村岡先生の教えを思い出し、グッとこらえた時期もありました。しかし推薦の特訓が始まる頃には塾から帰ってくる娘の表情がイキイキとしてきたので、順調に仕上がっているのだろうなと安心して見守ることができました。推薦倍率は高かったのですが、村岡先生の熱いご指導と塾長の心のこもったお言葉を信じていたので不安はありませんでした。心から感謝いたします。学志舎で得たものは、娘の将来の目標に大きな力になってくれると思います。