親御様メッセージ(2020年 都立豊多摩高校2 ※推薦合格)

この度、都立豊多摩高等学校の推薦入試で無事合格することができました。本当にありがとうございました。低学年の元気な兄妹が2人いる事もあり、家での学習に集中できず、塾を探していたところ学志舎に出会いました。見学した多くの方が感じたと思いますが、私語はもちろん物音が一切無く、集中して勉強している塾生の姿がなんとも印象的でした。自習時間も他塾より多く、「静かに勉強がしたい」という娘の考えにピッタリでしたし、何よりここで勉強がしたいという娘の意思で学志舎に入塾し今日までお世話になりました。勉強する環境はもちろんですが、塾生同士がお互いを高めあえる環境は他の塾ではないと思います。

 

マイペースでとにかくやりたい事が沢山ある娘でしたので、創作活動に力を入れ過ぎてなかなか成績が安定せず、正直不安はありました。しかし、今しかない感性を大事にしてほしかったので(もちろん勉強がメインですが)やりたい事があるなら好きなようにやらせ、口出しはせず見守ってきました。そうできたのも、学志舎で毎日頑張っている娘の姿、そして先生方を信頼できたからだと思います。落ち込んだ時も、すぐに対処していただき長引く事なく切り替えて勉強に向き合う事ができた事、感謝しきれません。

推薦向け特別授業では、毎日遅くまでお弁当を食べる時間もなく頑張っていました。しかし、娘から辛い、しんどいなどの言葉は一言も出ず、生き生きと楽しそうに2週間を過ごし、少しずつ変わっていく娘に驚きました。特訓では、合否に関係なく自分が成長できた!この経験はこの先必ず活かしていくんだ!と自信を持って言い切る娘が頼もしく感じました。それだけ得るものが多く、貴重な体験ができたのだと思います。

 

入試当日まさかのハプニングがありましたが、本人が動揺することなく最後まで自分らしくできたのは先生方をはじめ、たくさんの先輩方にフォローしていただいたおかげです。心から感謝申し上げます。今後、後輩塾生の力になれるように成長し続けてほしいです。本当にありがとうございました。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去6年間では都立高校に336名合格。そのうち西64名・国立33名・新宿22名・駒場29名・豊多摩31名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次