親御様メッセージ(2021年 都立国立高校2)※推薦合格

目次

都立国立高校(Y様)※推薦合格

この度、無事第一志望校への進学が決まりました。布施先生と村岡先生のご指導により、受験期を乗り越えられたこと、大変感謝しています。ありがとうございました。息子は小学6年生3月から3年間、学志舎にお世話になりました。塾選びで考慮した点は2つです。

【1】自宅から無理なく通える距離にあること

【2】進学実績が良さそうなところ

進学実績については、学志舎の前を通るとつい目に入る「○○高校〇名合格」の張り紙で、自然と刷り込まれていたように思います。体験に行くと、息子は「ここにするよ」と即決でした。他の塾の体験をして比較する予定でしたが、息子には何か感じるものがあったようです。布施先生との面談、教室にいる塾生のピンと張りつめたような黙々と勉強する姿、すっとした空気感が良かったのだと思います。
中学2年生から成績が上がりはじめ、中学1年と比較して内申は9アップし、3学期には親が期待した以上の成績を取れるようになりました。
本人が高い目標を持ち、定期テストや授業に取り組む姿勢は、学志舎のご指導があったからこそ、と実感しています。

自習の時間は息子たちが集中して勉強する貴重な時間

中学3年生になると、新型ウィルスの影響で制約が多く、自宅に居る日々が続きました。中学校の休校期間中に、学志舎ではZOOMでの自習の時間を設けてくださいました。家にいるとダラダラするばかりだったので、この自習の時間は息子たちが集中して勉強する貴重な時間となりました。また、保護者向けのセミナーも動画配信で視聴でき、志望校を絞り込む大事な時期には布施先生と村岡先生のアドバイスが大変参考になりました。併願校選び等、不安や迷いを払拭することができました。

良い刺激を受けているのだな、

年末から推薦特訓が始まると、卒塾生の先輩や塾生の方々と話す機会が増え、先輩から受けたアドバイスや高校のことを話すようになりました。良い刺激を受けているのだな、良かったね、とこちらも嬉しくなりました。先生方の熱いご指導で、気持ちを奮い立たせ、自信をもって面接に臨むことができました。面接の練習をする息子を見ると、こんなに、はきはきと話すことができるようになったのか!と驚くほどでした。

試験当日、息子はノートを持参しました。その表紙には学志舎の先生方や先輩、塾生、学校の友人の寄せ書きがあります。皆さんの言葉を励みにして、入試に挑戦することができました。一日の大半を勉強に費やし、毎日継続したことは本人の努力ですが、その素晴らしい環境を作ってくださった学志舎に感謝しています。先輩に励ましてもらったように、今後は、これから受験に挑む塾生の皆さんを応援できるよう、バトンをつなげられたらと思います。これからもよろしくお願い致します。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次
閉じる