親御様メッセージ(2021年 都立調布北高校1)

布施先生、村岡先生、3年間ご指導いただきありがとうございました。学志舎を知ったのは、学志舎の前を通り「あっ、こんなところに塾がある、どんな塾なのだろう」と家で調べたみたことがきっかけです。その時のホームページの布施先生のブログが大変面白く、このような先生に出会えたら、きっと素晴らしいだろうなと思い、体験入塾を希望しました。体験で初めて学志舎を訪れた時は、今でもよく覚えています。静寂とピリッとした緊張感のある教室。生徒さんの礼儀正しいあいさつが印象的でした。このような環境と先生の下で勉強できれば、学習面も人としての成長もできるのではないかと思い入塾を決めました。

バランスの良い食事・家での休息・体調管理に気を配りました

入塾後は、自分なりにコツコツ努力していたと思います。セミナーで「親は応援団」というお話を聞き、気持ちに寄り添えるようにネガティブワードを言わないように心がけました。(しかし、時には言ってしまいますが)受験前にはバランスの良い食事・家での休息・体調管理に気を配りました。また、定期テストの勉強の仕方、どのように内申を上げていくか、先生から教わり、それを実行するようにしていました。そのおかげで、内申を上げていくことができ受験の時に役立てることができたと思います。受験前、なかなか成績が上がらず本人は、辛く苦しい思いもしたと思います。ですが、弱音を吐かず最後まで頑張って乗り切りました。よく頑張ったと思います。

今日はこんな話をきいたよ。」と嬉しそうに

学志舎では、真剣に勉強に向き合う仲間の姿があります。そして、布施先生と村岡先生から聞く人生の導きになるようなお話を聞いてきて、「今日はこんな話をきいたよ。」と嬉しそうに話していました。きっとそれらは、心に刻まれ、将来の糧になっていることと思います。先生、一緒に頑張った仲間、応援してくれた卒塾生の皆さまに出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

この記事を書いた人

(膳所高校→防衛大学校→海上自衛隊→リクルートエージェント→学志舎2010年創業)海自とリクルートで培った「やりきる力」と「人の心を動かす力」を武器にエネルギー溢れるアツイ授業を展開。関西弁で入試問題にツッコミを入れながらテンポ良く進める授業で塾生達の頭をフル回転状態に。成績upや逆転合格を生み出す教育法は親御様から「学志舎マジック」と呼ばれる。たった1人で塾運営していた最後の年(2017年)には小5から中3まで200人以上の塾生の全授業を担当。日比谷・西・国立に計14名が全員合格となり業界で話題となる。過去5年間では都立高校に259名合格。そのうち西48名・国立26名・新宿19名・駒場27名・豊多摩23名と難関校・人気校受験で都内トップクラスの実績を残す。2022年3月には待望の三鷹駅前校がオープンし、中央線エリアからの入塾生が急増中。「一生忘れられない出会い」がここにあります。【趣味】テニス

目次